CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ドラえもん (1)
ドラえもん (1) (JUGEMレビュー »)
藤子・F・不二雄
アニメのドラえもんの声が変わって寂しいですね。
MOBILE
qrcode
<< ラフメイカー | main | Beautiful Tomorrow >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
風の歌を聴け
風の歌を聴け
風の歌を聴け
村上 春樹
今日、会社の昼休み時間に読み終わりました♪
若い頃の村上氏の生活が少し垣間見れたような気がしましたね。^^

<内容>
1970年の夏、海辺の街に帰省した〈僕〉は、友人の〈鼠〉とビールを飲み、介抱した女の子と親しくなって、退屈な時を送る。2人それぞれの愛の屈託をさりげなく受けとめてやるうちに、〈僕〉の夏はものうく、ほろ苦く過ぎさっていく。青春の一片を乾いた軽快なタッチで捉えた出色のデビュー作。群像新人賞受賞。
| 読書 | 14:05 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 14:05 | - | - |
コメント
コメントありがとうございました^^

今日、図書館で「1973年のピンボール」借りてきました!
さっそく明日から読んでみますね(*゚ー゚)
| ゆうちゃん | 2004/06/25 9:18 PM |
こちらこそありがとうございます。
2作目、読み始めたんですかぁ。いいですね!
私も図書館で借りて読もうかしら。^^
| えりんこ | 2004/06/28 4:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://erinko.jugem.cc/trackback/74
トラックバック
[村上春樹] 風の歌を聴け
風の歌を聴け 村上 春樹発売日 1979/01売り上げランキング 108,353おすすめ平均危険です青春っていうのは何歳までだ?最高ですAmazonで詳しく見る amazonのレビュー 出版社/著者からの内容紹介 群像新人文学賞受賞 1970年夏、あの日の風は、ものうく、ほろ
| 日々の俺Blog | 2004/06/23 11:42 AM |
風の歌を聴けについて 〜春樹さんの本を読もう その2〜 
     物語が壮大なスケールというわけではない。燃えるような恋愛シーンもない。ただ地味な日常が淡々と描かれているだけだ。それなのに時にハッとしたり、静かな感動を思い起こす。読む度に新たな発見がある。今や僕にとってはかけがえのない本であり、適当にペー
| 村上春樹から手塚治虫まで〜雑学ブログ文芸秋秋〜 | 2005/06/15 1:36 AM |